mdkロンドン生活

ロンドン生活、赤子との暮らし、日々のよしなしごとなど。

リアル三十路の手習い2018

やはり日本人的には年度始めは4月。イギリスに来てもうすぐ2年半、当初は多文化に、英語もデイリーに使い超ローカライズする予定であったのが身近な友人たちがそれぞれの国に本帰国してしまったり、日本人同士の気の合うママ友達と出会えたりしたことにより…

差別は単に慣れの問題説

息子がナーサリー経由でBookTrust(読書を推進する教育基金団体で、年齢に応じた絵本を無料でくれる)から絵本をもらった。親向けのリーフレットに、「クラスの様子の絵を見て何があるか、何をしているかお子さんと話してみましょう」というコーナーがあった。…

タカラトミーのCMに怒髪天した話

我が家において、子育てが始まって以来育児分担に関して夫と揉めたことは殆どない。 (夫に言わせればあるのかも知れないが、、、少なくとも私の認識において。)それは私が育休中に仕事をやめたfull time motherだからであることで保たれている平穏である。…

息子がピンクのパジャマを選んだら?国際女性デーに思う

さて去る3月8日は国際女性デーであった。 アパレル、化粧品、スーパーに至るまで登録している大体のところから、"Happy International Women's Day!!"的なEメールが届く。 私が毎週行っている英語クラスでも、コミュニティセンター全体のイベントとしてパー…

イギリス、ゴミの大半を中国に輸出という衝撃

愛するサム・ロックウェルがアカデミー助演男優賞!www.theguardian.comニヒルな顔大好きすぎる。 チャーリーズエンジェルに出てた頃が最強だけど今の顔も好き。スリービルボードみたいけど、ここ5年ぐらい心の平穏の為バイオレンスシーンを含むエンターテイ…

バイリンガル育児と私の杞憂Googleサーチ歴

息子の言語発達は本当に本当に本当に悩んだ。(週末訪れましたお気に入り動物園フォトと共にお送りします) 過ぎてしまえばあるあるにも程がある杞憂話ではあるが、言語面で今まで知り合った同じ月齢の子にもれなく100パー劣っていた。1歳で当然単語らしい単語…

「イギリスでも男女の賃金格差は今の新卒が定年を迎えても無くならない」にどう向き合うか

昨年、BBCにおいて男女の賃金格差に抗議する形で女性編集長が辞任したニュース、火元であるBBC自体でも報道され結構いまだ話題となっている。ジェンダー問題が好きな私としては是非議論したいと、英語の授業に記事を持ち込みたい旨申し出て採用された。 私自…

日本一時帰国でUKかぶれが感じた違和感

日本一時帰国!! 十分想定の範囲内ではあったが大増量で帰宅。 ヨーロッパ内のもはやLCCと化したローコストサービスなBAばっかり乗っていた為、 日系航空会社の素晴らしさに拍手喝采しながらスカイタイム(キウイ復活嬉しい)を堪能。 アンパンマンミュージ…

最近の日本ニュースin UK

最近BBCでも大きめに報道された日本のニュースと言えば、熊本市議の女性が赤ちゃんと一緒に議会に出たニュースと、つくばエクスプレスが20秒発車を早めて謝罪した件。熊本のニュースに関しては、日本は意外なことにグローバルジェンダーギャップ114位です、…

男女を逆にしたらこうも違う、オススメ海外CM

私自身はどちらかと言うと男性に優位であって欲しいというか、草食系・さとり世代という言葉は言い訳に聞こえてしまうタイプ。こないだも、夫の同僚(日本人)が、 「昇給とか役職に就くとかより、自分らしく働きたい(大意)」的な事を話している時、(あら男で…

Appleを語る英語の詐欺メールにまんまと引っかかった話

Appleを語る詐欺メールに何故かまんまと騙され、夫に超怒られたが何とかなったお話inロンドン。

英語を習い始めたら元難民に初めて会った話

イギリスの多民族っぷりは想像以上である旨はこれまでお話ししてきたが、本当に外国人が多い。昨日車の中でラジオを聴いていたら、イギリスの赤ちゃんの名前ランキング、男の子の実質的な1位は「Muhammad(ムハンマド」であると言っていた。Muhammad自体は昨…

女性が輝く社会には男性が休む社会必須

バンクホリデーで国内旅行に出かけたら、たまたま海辺の街、Penzanceにて夫のイギリス人同僚も近くにいることも分かり落ち合った。彼はマンチェスター在住。けれど同僚。ワークフロムホームをしている。「諸外国に比べ日本は働きすぎ」というのは周知の事実…

イギリス土産のオススメ

掲題の件ですが、意外と難しい。イギリス製品で良いとされているもので、日本に入っていないものというのはほとんどないと言っていいに等しい。しかも、イギリスの物価高によってイギリスだから値段が安いということも意外となく、お菓子も個包装のパッケー…

紗栄子先輩の偉業について現地イギリスより解説致します

紗栄子がくるーーーー(ザキヤマの音階) ネットニュースを見る限りだと、「金でのし上がり乙」的なコメントが多いので、ここで紗栄子先輩が、いかにお金や人脈があろうとも豪胆に渡英を決めたのがすごいのかお話させていただきたい。(誰) まず何といって…

英語力不足を実感するときー!

日本人として改めて慣れない文化の一つとして「いきなり深い話をする」がある。Mothers of preschoolersでは、子が隣の部屋で遊んでいる間にテーマに沿いトークをしたり、その後セラピー的に頭を使わないクラフト(紙粘土のペーパーウェイトや、スクラブ作り…

イギリスから見た日本の渡航情報

夏休みスタート!!去年はナーサリーにも行ってないし、なんなら毎日夏休み状態ではあったが、プレイグループもナーサリーもお休みが丸二ヶ月。 アクティビティを探さねば。 さてこの半年のロンドンでのテロは月1ペースだし、火事でマンション燃えるし、も…

水漏れ哀歌、子育ての悩み永遠説

イギリスに住んでいたら必ずいつか起きるという水漏れが我が家でも発生。というか、発生し共生すること早半年であろうかというところ。ターゲットの英単語帳片手に「plumber」なんて単語、会話に必要ないし笑、とネタにしていたのは今や昔、超超頻出単語!そ…

ロンドンの現地美容院に行ったら、日本の赤文字系雑誌への呪詛が爆発した話。

髪の毛のボサボサ具合が頂点に達した為、美容院へ。ロンドンではあらゆるサービスがやろうと思えば日本語で受けられる。セントラルや日本人街には日本人経営のサロンもかなりある。しかしわざわざ赤子リスク抱えつつリッチモンドから行く価値があるのか?私…

SNS懐古、駐妻と英語2

私は元々言葉に愛着があり、文章を好み、承認欲求を文字に託してきた。GREEでも最後の残党だった。mixiにおいても、皆がもはや怪盗ロワイヤルやサンシャイン牧場の痕跡しか残していない中、1人湿度高めな日記を投下。Facebookも記事のシェアが増え寂しい限り…

私の中の田嶋陽子

息子1歳7ヶ月、トミカ+プラレールのDVDがお気に入り。 他の子に比べて特定のキャラクターへの愛着などが全くなく、下手にまた私の不安を煽る要因となっていたが、トーマスのついた服を着たがる等少しだけ選好の兆しが。男の子だからと青や乗り物柄を1年前日…

2016年、イギリス人が買ったもの

去年見た、 "What Britain bought in 2015"が面白かったので今年のも楽しみにしてた。What Britain Bought in 2016 - All 4この番組は、1月から12月までを月毎に振り返り、イギリスで売れたものとその背景を振り返るもの。まず最初に紹介されたのはSelfie ma…

イギリスで歯医者 その①

気付いたらまた1ヶ月以上たってた! 最近、ライターのお仕事がいい感じでネタをそちらに放出しておりました。 現在、絶賛歯医者通い中です。 まさかの絶対避けたかった歯医者イン海外。ネットの海を彷徨うと、NHS(国営、無料)をベースとしたイギリスの医療…

ナーサリーもどきデビュー

気付いたら1ヶ月ぶり! 初の色々が地味に満載な中冬時間がスタート。 床暖を作動させ、ソファで薄着のまま寝落ちしているうちに冬時間に笑。毎度ながらiPhoneの時間の自動補正はすごい。 さて、かねてより1歳半ぐらいになったら入れようと思っていたトドラー…

予防接種珍道中

赤ちゃんの予防接種にまつわる疑問に初めて接触したのは、産休中のマタニティヨガの講師の一言だった。「世田谷にはワクチン打たないことに理解のある小児科の先生もきちんといますしね^_^」数名の生徒が頷いている。えっ??アンチワクチンに初めて触れた瞬…

Eテレ様とプチ洗礼色々

もはや御多分に漏れず、テレビ(というかYouTube)なしには生活出来なくなった我が家。改めてEテレのすごさね。まだ歌しか興味のない息子そっちのけでたまに親の方が真剣に見てる笑。 この夏休みスペシャルのやつ面白すぎたのに根こそぎ削除されててかなぴい。…

アイシングクッキー、初ナニー、赤子とUber

前からずっと行きたかったノッティングヒルのBisucuiteesにてアイシングクッキーレッスンを受けてきた! 地下のカフェでレッスン。隣の人はNYから来たとのこと。修了書貰えます。 物事に集中したのすごい久しぶり。 精神統一が必要、全体のバランスを見て、…

子育てphase2、しつけ、海外ママ友出来てきたよ

近況: 息子がフェーズ2に移行した模様です。ベビーカー座らない、カーシートも座らない。こっち来たばっかりの時も嫌がって泣いたけど今思えば泣いてるだけだったから楽勝だった。(もっとも、十分悩んではいたけど笑)今は立って普通に身の危険がすごい。細い…

30代で気付く「何もない」ということ

後ろ暗さが私の真骨頂であったと、内省的なお話。駐在帯同として、それまでの色々(学歴職歴、対面での人間関係)を置き去り素の自分を世間様に提供していくにあたり、悩みまで行かない瑣末なもやもやで人を羨むことが時としてある。押し付けがましさなくさら…

働き方とクリエイターの育児

オリンピック、日本人選手の活躍イマイチ把握出来てない。 BBCでは当たり前だけど team GBメインのお知らせな為、トップで女子トランポリンと馬術がやってたりします。 両親が1週間来た。楽しかったけどあっという間。ポーターさんに会った時に「うちの母で…